バイクのプロ

バイクを保管する場合は専用のガレージがあったほうがきれいに保管できます。盗難やいたずら対策などメリットも増えます。

バイク査定がでたら

バイク買取で一括査定(見積もり)を依頼した場合、実際に買取を依頼する義務は生じてしまうのでしょうか。

決してそんなことはありません。お話ししましょう。

 

■査定だけに使う人も半数以上。

バイク買取における複数社の一括査定というのは、利用者の利便性とバイク買取業者の効率性を考えて生まれたシステムです。

利用したからといって買取を強要されるものではなく、あくまでも見積もりのレベルなので、「見積もりだけ依頼して実際にはまだ売らない」というのでもOKです。

実際にバイク買取システムを通じて愛車を売却している人も多くいますが、利用者のうち半数以上~7割以上は即決していません。

■バイクに相場はあっても一律でない。

基本的にバイクには相場というものがあります。そのため価格は全国でほぼ同じように思っているオーナーもいると思いますが、実はそうでもありません。

大型バイクに強い、あるいは大型専門のバイク買取店、小型に強いバイク買取業者などもいます。

メーカー直営の買い取り店では、自社のバイクを中心に回収して、自社の純正部品で直すということをモットーにしているところもあります。

■バイク買取で複数社からの簡単査定を受けられることは事実。

しかし実際に依頼するかどうかはオーナー次第です。

たとえばバイク買取システムで一括査定を受けても、それは単にザックリした見積もりのレベルです。

そのまま途中棄権しておけば依頼には当たりません。

実際の見積もりが届いて気に入ったら依頼し、正式な査定に来てもらいましょう。

その後でも断れます。

Comments are currently closed.