バイクのプロ

バイクを保管する場合は専用のガレージがあったほうがきれいに保管できます。盗難やいたずら対策などメリットも増えます。

「レア車」とは年代、型式が古いバイクのこと?

バイク買取で言われているレア車とはいったいどんな意味をもっているのでしょうか。

レア車の意味や市場での評価ポイントについてお話ししましょう。

 

■年代や型式だけで決まらないレア車の評価。

質問にあるレア車というのは単に年代や型式の古さではなく、どちらかというと「人気があって、バイク買取市場にはあまり出回っていないバイク」ということになります。

年代が古く歴史的な名車であればそれにこしたことはありませんが、ごく最近、5年~10年の間に生産されたバイクでも、レア車と呼ばれているモデルもあります。

日本には輸入されていなかった海外のバイクや日本から海外仕様で輸出されていたものも含まれます。

希少で価値の高いバイクならすべてレア車に相当します。

■レア車とはその時代、市場、人々の価値観による。

レア車には定義はありません。

たとえばアメリカではレア車でも、他の国に持って行ったらそうでもなく、日本や特定の国だけで大人気のバイクもあります。

レアといっても生き物なのでブームや仕掛け人の有無によって変化します。

バイク買取でもレア車であることは査定の一部要因として考慮はされますが、その時々の市場の評価によります。

基本は全国ベースで人気のあるバイク、オークションに出品して高値が付く確率の高いバイクです。

■バイク買取で言われている「レア車」とは、プロ目線でのレア度を指しています。

バイク買取に出す前に最寄りのバイク店でみてもらいましょう。

バイク買取は便利ではありますが、実際に査定額が高いのか安いのか、理由は何なのか分かりづらい面があります。

レア車のような情報に強くなるには結果ではなく、雑談から引き出すことが大事。多くのヒントがそこにあります。

Comments are currently closed.