バイクのプロ

バイクを保管する場合は専用のガレージがあったほうがきれいに保管できます。盗難やいたずら対策などメリットも増えます。

バイクを売るときの走行距離

バイク買取はネットにおける一括査定を利用するのが当たり前になっています。

簡単で手軽ではありますが、実際の店舗に持ち込むなどの方法も考えておきましょう。

 

■エンジンなど部位ごとの状態も大事。

ご存じだと思いますが、バイクの査定で重要なのは走行距離の他にも、型式(年代)、エンジンの状態、サスペンションなどのメンテナンス状態、メーカー名などがあります。

走行距離も重要なファクターであり、上記に示すような部位に異常がなければ、そのぶんだけ高くなります。

走行距離が極端に少ないということは新車のときからそれほど走っていないということですから、高値は期待できるでしょう。

■人気車でなければ走行距離が目安。

バイクには人気の車種とそれほどでもない車種があります。ヴィンテージものとかプレミアムものであれば年代が古くなるほどバイク買取の査定は高値です。

その反対で人気がないバイクであれば、新車にどれほど近いかが1つのポイントになります。

またバイク買取では、ネットで行うとほとんどが一括査定になっており、複数のバイク買取会社に対して一括で見積もりが取れるようになっています。

これは便利である反面、ヘタをすると安値で売ってしまうような結果にもなります。

■バイク買取を利用するなら、ネットでの一括とは別に、自分で専門店に持ち込んで査定してもらうことをおすすめします。

バイク買取は、高値で売れればいいというだけではなく、今後のために売却の基礎知識をもっておくほうが何かと便利です。

実際に店舗に持ち込んで行けば、買取の基礎知識や裏事情も教えてもらえます。交渉術も身につけましょう。

Comments are currently closed.