バイクのプロ

バイクを保管する場合は専用のガレージがあったほうがきれいに保管できます。盗難やいたずら対策などメリットも増えます。

バイクにも任意保険は必要です

バイクを購入する時は自賠責保険に加入します。

これはバイクを購入するための条件として、義務付けられている事なので拒否は出来ません。

拒否すればバイクを購入できない仕組みになっているわけです。

【Check!】⇒自賠責保険(共済)に加入していないとどうなる?

一応保険と名がつくので安心に思えますが、自賠責保険は事故があった場合の保障が限られているのです。

多少の保障はありますが、人身事故のような場合は自賠責保険があっても、ほとんどカバーできないため、自分に非があり相手から損害補償を請求されても、支払いきれないケースがほとんどです。

そこで必要になってくるのが任意保険です。

任意なので自賠責保険のように強制ではありませんが、プランを選べば手厚い保障が受けられます。

保障によってはいくらか買っても無制限で保障しますというプランもありますが、条件がいいほど月々の保険料は高くなります。

しかし実際に事故を起こした時、保障額はないよりもあったほうが安心ですし、絶対に事故を起こさないという保証もありません。

自分が注意していても、相手がぶつかってくる事もあるため、やはり万一の事を考えると、任意保険には加入しておくべきでしょう。

保険料に関しては年齢や等級により変わってきますが、今はネットからも加入できるお手軽な保険もあります。

事故を起こさなければ保険料も安くなるなど特典もありますから、万一の時を考えてバイク保険に加入しておきましょう。

車の保険同様に、ネットから一括見積もりも可能です。

Comments are currently closed.