バイクのプロ

バイクを保管する場合は専用のガレージがあったほうがきれいに保管できます。盗難やいたずら対策などメリットも増えます。

バイク豆知識

バイクに乗る時はカバンは持てませんから、荷物がある場合はタンクバッグかウエストバッグのどちらかを使います。

リュックのようなボディバッグもありますが、バイクに乗る時は荷物が邪魔になると事故につながるので、できるだけシンプルにまとめます。

タンクバッグはその名の通りバイクのタンクに取り付けて使います。

ウエストバッグはヒップバッグとも言いますが、バイクに乗る時はお尻のところに置きます。

タンクバッグは給油の時に外さないといけないため、身につけておけて、見た目もスマートなヒップバッグやボディバッグは人気もあります。

これについては、使いやすさによって好きなものを選んでください。

バイクに乗っていればガソリンも減ってきますので、給油をします。

車ならタンクの蓋を開けて待っていればいいのですが、バイクの場合はバイクから降りるべきか悩む事があります。

特に乗ったままでも問題ありませんが、バイクの構造上、給油中の店員さんとの距離が近くなります。

ごく稀ですが、ガソリンがスーツにかかってしまう事もあります。

これを気まずく感じる事も多いので、面倒でも給油中はバイクから降りて、ジュースを飲んだり休憩したりする方がいい、という意見も多いようです。

こういう気使いが面倒な人は、セルフスタンドを利用するのがオススメです。

ガソリン代も少し安くてお得ですし、余計な気を使わずに済みます。

何気ない事ですが、ガソリンスタンドは必ず利用しますので、覚えておくと便利です。

Comments are currently closed.